かっぱのすもう

10.08

H24.10.6  いわふね合宿

おまえら 今日 負け越してんねんぞ!
夜 ワイワイできるとか 思ってんなよ!
さあ 肝だめしや~

カッパが出るねんぞー
カッパになぁ すもう いどまれんねん
負けたら 尻の穴から 肝抜かれるぞー
カッパに勝つには 皿の水 こぼすねん

♪まるまま この話 恥ずかしながら知らなかったんで
ちょいとYahoo!で検索

有名な話で 絵本も出てるんですね

きっと この話を 知らない部員もいるハズ
(お願いだから いて~)

ということで
「かっぱのすもう」 はじまりはじまり~

『相撲好きなじいさまが草取りしていると、これまた相撲好きなカッパたちが現れました。
カッパは相撲好きだけど、すきあれば尻の穴から手を突っ込んで人の肝を取ろうとする妖怪。

じいさまはカッパにお尻をペタペタ触られるから、土瓶のふたを尻にあてて襲われないように守りました。

相撲の強いカッパたちの弱みは頭のおさら。
じいさまは かっぱを走り回らせ、おさらの水をこぼしてカラカラにさせ、カッパたちをぎゃふんと言わせましたとさ。』

 スポンサードリンク

 

関連記事

クラブのお問い合わせ先

〒631-0061
奈良市三碓3丁目10-24
森内 敏美 監督

お問い合わせはこちら

相互リンク依頼はこちらまで
当サイトに関するお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る