ボイストレーニングと練習試合

05.28

今日は練習試合の前に「ボイストレーニング」なるものを行いました。

試合の時に「声」が出ない?出せない?部員が多いことから、監督の知り合いの方でプロのボイストレーナーを招いての実習。

声の出し方をきっちりと学ぼうという試みです。

早朝7時15分からの実習でしたが、興味があったため私も参加しました。

まずは正しい呼吸法を学びました。

いわゆる「腹式呼吸」です。ゆっくりと丁寧に指導していただいたので、子供達もわかりやすかったと思います。複式呼吸は私も知っておりましたので、声出しはやはり複式呼吸の練習か!と思っておりましたがもうひとつ大事なことを教わりました。

それは「口の開け方」です。本当に当たり前のことですが、声の出せない子供は口角があがっておらず、きっちりと発声ができていなかったのです。

口角を上げるようにして唇のトレーニングを教わり、発声練習をしました。

声出しが苦手な子も、トレーニングによって顔が柔和な感じになり、少し声が出るようになったと感じました。「大東君」、「片岡君」GOOD!

トレーニングを終え、練習試合へ!

新庄ソルジャーズさんのホームの体育館へ移動。

新庄ソルジャーズさん主催の練習試合に参加させてもらいました。

参加チーム。

新庄ソルジャーズさん、天理ホワイトカブスさん、ドラゴンボールズさん、三碓ボンキーズの4チーム。

「声」を出して勢い良く!と思っていましたが、試合の内容は前半戦がピリッとせず。それでも後半に少しずつ調子をあげていけたかな?

練習試合なのであまり勝敗は気にしませんが、勝てた試合を取りこぼしている感じがありました。

詰めが甘いと言うか、アタッカー陣の「決め手不足」を感じました。

練習では良い動きなのに、みんなもっとできるはず!

もっと力はあるはずです。

ここ一番の「集中力」を身につけよう。

来週の練習試合、皆の「集中力」に期待しています。

* 今日の頑張ったで賞(ボイストレーニング)

3年生 「南君」、「ともや君」、「奥原君」
2年生 「山本さん」

 スポンサードリンク

 

関連記事

クラブのお問い合わせ先

〒631-0061
奈良市三碓3丁目10-24
森内 敏美 監督

お問い合わせはこちら

相互リンク依頼はこちらまで
当サイトに関するお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る