三重県ドッジボール選手権

06.24

今日(6月24日)、三重県亀山市にて行われた三重県ドッジボール選手権に出場させていただきました。

今年の三重県勢はレベルが高いとの評判であり、我がチームの力がどこまで通用するのか楽しみにしていました。

オフィシャルの部は19チーム、ジュニアの部は5チームの参加で奈良県勢は三碓ボンキーズただ1チームの参加でした。

大会結果は、優勝:松坂ストームキャノンズ、準優勝:WIZARD、3位:DREAM・ONE、同3位:木曽岬ラッキーキッズ

大会はリーグ戦により順位決めを行い、全チーム決勝トーナメントへ。

我が三碓ボンキーズはBリーグ。川越ドッジさん、関スポさん、つつじが丘ファイターズさん、WIZARDさんとの対決。

3勝1敗、WIZARDさんと勝ち点同じでしたが、内野人数差1で残念ながら2位!

良くも悪くもない出来で、午後からトーナメントへ!

トーナメント1回戦、愛知県のヨコスカD・C・Kさんに8-9で敗れ、大会は終了。

かなりショックの敗北。

春から、板橋さん、MODさん、松坂さんなどの強豪チームと練習試合をしていただき、少し力がついてきたかなぁと思っていただけに・・・

他のチームを見ていると、アタッカーの伸びが全然違う!

これからどうしよう!

君たちのためにあえて厳しいことを言うよ。

今の状態だと、明日からのアタッカーの保障はないよ!

「さやかちゃん」「りこちゃん」も伸びてきているし・・・

今日の試合で特に思ったのは、「ここで決めて欲しい」という場面でことごとく真ん中に放り込んでしまってキャッチされ、流れが相手にいってしまっていること、相変わらずパスつなぎではじいて流れを止めていること、絶対的な攻撃の型がないこと。

もっともっとアタッカー陣で考えて練習してください。

これまでのつらい練習を無駄にしないように。

みんなで笑えるように!

ここが踏ん張り時!

* 今日のナイスキャッチ

先週に引き続き「片岡君」

片岡ママは「たまたま真ん中にきただけだから」と謙遜されていましたが、みんなが「ナイスキャッチ」と叫んでいましたよ。

* 「めいちゃん」。指のけが、あせらずに治そうね。

めいちゃんのキャッチ力はチームに必要です。

 スポンサードリンク

 

関連記事

クラブのお問い合わせ先

〒631-0061
奈良市三碓3丁目10-24
森内 敏美 監督

お問い合わせはこちら

相互リンク依頼はこちらまで
当サイトに関するお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る