奈良県大会総評

07.22

第22回全日本ドッジボール選手権奈良県大会が終わって1週間が過ぎようとしています。

通常練習に戻り、練習試合もなく少しさびしい感じ!(ガールズは全国大会出場のためとても頑張っているようですが・・・)

今回は、まるママにいただいた大会のブルーレイと、正剛ママ作成のスコア集計表を見ていて気づいたこと、思ったことを書きたいと思います。

「スコア集計表」って見たことある部員はいるかな?

いるわけないですよね。正剛ママが集計してつけているので・・・

あっ!そういえば正剛だけ見てるか。

見たことがあるのは「監督」「りこママ」「佐々木ママ」ぐらいでしょうか?

みんなが大会、練習試合を行った時に「スコア表」をつけています。

スコア表には、先発メンバー、ジャンプボールの支配、アタック、キャッチ、パスカット、アウト、試合でのコメントなどが記入されています。

それを大会ごと、練習試合ごとに全試合のスコアを集計したものが「スコア集計表」です。

この「スコア集計表」を見ていると、みんながどれだけ頑張っているか、またもっと努力しないといけないかが数字として見えてきます。

まあ、当然数字以外にもっと大事なものもありますが・・・

「スコア集計表」から・・・

ベストキャッチ賞!

大輝君 7本、正剛 6本、佐々木君 5本、島田君5本

大輝君しぶいぜ。プロ野球でいえばゴールドグラブ賞ってとこかな。

ベストアタッカー賞!

ゆうた君 7本

なんといっても、ホワイトカブズ戦での外野からのアタックが良かった。

ジャンプボール!

さやかちゃん 6試合で4試合ボールを支配。ナイスジャンプ!

気になるのは「アウト」割合。

はっきり言うと、さやかちゃんが良くない。

カットに行っているので分かるけど、当たりすぎ。今後の試合、カット行くかどうかはっきりしたほうがいい。

ブルーレイからは、「動き」「試合での判断力」が良くわかります。

負けた試合。生駒、済南、パワフル戦・・・

ラスト1分での試合運び。判断力、動き。

アタッカー陣は絶対ブルーレイ見といて!どこが悪かったか。
この大会、守備は良く出来てた方だと思います。攻撃力不足かな!「ブルーレイ」「スコア集計表」ともにそう見えます。

夏休み期間。もっと力をつけようアタッカー陣!

 スポンサードリンク

 

関連記事

クラブのお問い合わせ先

〒631-0061
奈良市三碓3丁目10-24
森内 敏美 監督

お問い合わせはこちら

相互リンク依頼はこちらまで
当サイトに関するお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る