松阪さんと練習試合

06.03

今日(6月2日)、松阪ストームキャノンズさんのホームの小学校で行われた練習試合に参加させていただきました。

参加チーム

松阪ストームキャノンズさん、藤井寺避球倶楽部大和魂さん、Genki Kidsさん、トルネードDBTさん、そして三碓ボンキーズの計5チーム。

練習試合が決まってから楽しみにしていた日。

強豪チームに胸を借りてどこまで今の力が通用するのか?

午前中は総当り戦。

午後からは、①リーグ戦により上位2チームを決め、その2チームによる3セットマッチで優勝を決める方式。

その次に、②「下剋上マッチ」=リーグ戦により順位を決め、4位と5位が戦い、その勝者が3位チームと、その勝者が2位チームと・・・というやり方で優勝を決める方式。

①、②のような試合運びで練習試合を行いました。

午前中は調子が悪いのか、「気」が入っていないのかさっぱりだめ。

午後からは、監督からの「喝ツ!」が入り、動きが少し良くなってきました。

①のリーグ戦では勝ち点同じで内野人数差ではありますが、なんと2位!

そして大和魂さんとの優勝決定戦。惜しくも2-1で敗北。

やはり実力が1枚も2枚も上手。「アタックの決定力」が違いました。

それでも、強豪チーム相手に善戦できたことは自信になったと思います。

②の「下剋上マッチ」のリーグ戦順位は、最下位の5位。

良い試合をしていたのに「これが実力か!」と意気消沈。

またまた、監督の「喝ツ!」が入り、4位チームと3位チームに勝利。2位チームに敗れ、今日の練習試合は終了。

皆、一日ご苦労様でした。

強豪チーム相手に良く頑張ったと思います。

ただ、「善戦」は出来るようになったかもしれませんが、まだまだです。

更に、実力をつけることができるように頑張りましょう。

* 「涙を糧に」

監督に「喝」を入れられ涙した「大輝君」

午後の後半の試合、サイドでふつうだったらそれているボールをきっちり キャッチし、すばやく外野へ速いパスを回していました。

そのプレーは「大輝君」の意地を感じさせてくれました。

ナイスプレー!

 スポンサードリンク

 

関連記事

クラブのお問い合わせ先

〒631-0061
奈良市三碓3丁目10-24
森内 敏美 監督

お問い合わせはこちら

相互リンク依頼はこちらまで
当サイトに関するお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る