第22回全日本ドッジボール選手権 奈良県大会

07.15

今日(7月15日)、奈良県立橿原公苑第一体育館にて第22回全日本ドッジボール選手権奈良県大会が行われました。

D-1:14チーム、D-2:5チームの参加。

大会の結果は・・・

優勝:パワフルジュニア

準優勝:御所イエローファルコン

3位:高の原ドッジボールクラブ

そして・・・同3位:三碓ボンキーズ

残念!!

春から全国大会出場を目標に練習を続けてきただけに・・・

でも、よく頑張った!胸を張ってもいいと思います。

この悔しさを春の大会で晴らそう!課題も見つかったことだし。

今日の大会を振り返ると。

予選Bリーグ

1試合目×天理ホワイトカブスF 10-6 ○ ゆうたのアタック炸裂!

2試合目×生駒サウスファイターズV 7-9 ● 1試合目の勢いはどこに?

3試合目×済南フェニックス 7-8 ● やばい予選落ちか?

4試合目×新庄ソルジャーズ 10-7 ○ 運命をかけた大一番!

2勝2敗、Bリーグは大混戦。得点差でなんとか2位あがり。冷や汗ものでした。

3試合目を終わって昼食休憩でしたが、監督も正剛ママも心配でお昼食べれなかったみたいです!

トーナメント戦

1回戦×昭和ファイターズ  11-8 ○ 気合いが入ってた。

準決勝×パワフルジュニア  8(9)-9(9)● サドンで惜しくも!

準決勝惜しかった!よく追いついたのですが・・・

あと一歩及ばず。

パワフルジュニアさんおめでとうございます。

皆でよく考えよう。

優勝、準優勝チームとの差。

監督が最後に言ってたこと。今、ボンキーズは奈良県のチームの中でどれくらいの位置にいるか!

練習あるのみ!

次は、「コープカップ」・・・まだ早い?

でもそれぐらい先を見つめて行こう。

頑張れ!三碓ボンキーズ

* 伸ちゃん賞
今日はなんと言っても「ともや君」でしょう。済南戦のキャッチ!
すごいぞ「ともや」。
パワフル戦もすごく良い経験。流したその涙は君をもっと強くするはず。

* 正剛ママ賞
ともやも良かったけど「島田君」。キャッチの安定感抜群!スコアにも表れてるよ。

 スポンサードリンク

 

関連記事

クラブのお問い合わせ先

〒631-0061
奈良市三碓3丁目10-24
森内 敏美 監督

お問い合わせはこちら

相互リンク依頼はこちらまで
当サイトに関するお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る