第3回全日本女子ドッジボール選手権全国大会

08.12

昨日(8月11日)、大阪舞洲アリーナにて第3回全日本女子ドッジボール選手権全国大会が行われました。

大会結果は

優勝:一色SDBC女戦

準優勝:平成BLUETREE-G

3位:板東ビクトリー女組

同3位:上溝Lファイターズ

一色SDBC女戦の皆さん優勝おめでとうございました。

奈良県代表「阿修羅・姫」は合同チーム。

我が三碓ボンキーズから、「さやかちゃん」「りこちゃん」「りかこちゃん」「みるちゃん」「めいちゃん」の5人が出場。

7月15日の奈良県予選終了後、厳しい練習を重ね、この日を迎えました。

男子も応援と審判さんの事前研修会出場のため、朝6時50分に学校を出発!

(以前のブログでは8月10日に事前研修会出場と書いていましたが、結局11日になりました。)

高速道路が渋滞!なんとか試合前には到着しましたが、朝から疲れが・・・

予選リーグ、その疲れを吹き飛ばしてくれるような好試合をしてくれました。

「阿修羅・姫」はIリーグ。

第1試合 VS ツイスト(愛知県) ×  8-9

第2試合 VS あさひスーパーG(富山県) ○ 10-5

第3試合 VS 川内ファイターズ(群馬県) ○ 10-9

2勝1敗で2位あがりで決勝トーナメントへ!

みるちゃん。外野で良く頑張ってたね!

トーナメント戦の相手は、Kリーグ1位「水戸サンダースG」

さすがは茨城県代表。強い!パスつなぎがうまい!コントロールが良い!

さやかちゃん1人残りましたが、残念ながら1-11で敗れました。

阿修羅・姫の皆さん。お疲れ様でした。みんなで頑張って全国大会でトーナメント戦にあがれたことは立派なもの!

つらい練習に耐え、頑張ったことはきっと今後に生きるはず!

他チームの選手との交流もはかれたことと思います。

良い思い出になるんじゃないかな。

お盆休み明けには、ならコープカップに向けて頑張りましょう!

大会終了後には、女子のいない練習試合(審判さんの事前研修会)が行われました。

この様子はまた後日に・・・

今日も舞洲へ・・・行きます。

 スポンサードリンク

 

関連記事

クラブのお問い合わせ先

〒631-0061
奈良市三碓3丁目10-24
森内 敏美 監督

お問い合わせはこちら

相互リンク依頼はこちらまで
当サイトに関するお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る