H27.4.26~5.2 練習試合で学びたい!(じょるじーの部屋)

05.15

じょるじーの部屋

こんにちわ
じょるじーです。

 

ドッジボールって大会・試合が多いですよね。

各チームが開いて下さるプライベート大会。
各県協会主催大会。
そして全国につながる予選大会。
ブロック大会。

たくさんの大会・試合に毎年参加させて頂き本当に感謝しております。

 

試合の中でも私は、練習試合が大好きです。

順位を決めるのではなく、
同じチームと何度も何度もやり合って、
作りあげたいチームカラーの実現に向けて、
何度も何度も守備を試す、攻撃を試す!

 

さらに相手チームの選手達の顔や名前を覚えたり、
逆に顔を覚えて貰ったり。

時には、合同でアップ・基礎練習をさせて貰ったり、
かけ声を教えて貰ったり。

 

順位の決まる試合には無い、
素敵な刺激と挑戦がいっぱい詰まっています。

普段ベンチで悔しい思いをしているメンバーも、
練習試合では自分の力を試す機会が沢山あります。

なんて素晴らしい練習試合!

 

4月26日は、
藤井寺避球倶楽部大和魂さんと試合形式の合同練習をさせて頂きました。
大和魂の監督・コーチ陣は最初の合同基礎練習で、
三碓の選手達を自チームの選手のように指導してくれました。

 

どこか全力でない我が選手達に、
ゲキを入れてくれるのです。

ライバルと呼ぶにはまだまだ役不足な我がチームではありますが、
対戦チームの選手達を育てようとしてくれる温かい気持ちには心が震わされる思いです。

 

そして、大和魂の選手達のドッジに対するひたむきな姿。
すごい声!
ほんとにスゴいんです。

うちの選手達は大いに刺激を受けておりました。
大和魂の監督・コーチ・選手の皆様、本当に難うございました!

 

4月29日は
松坂ストームキャノンズさんに
練習試合に呼んで頂きました。
その様子は『Kマックス』の部屋でお伝えしておりますが、
ここでも御指導を頂いてます。

 

他チームの選手達にかけ声を教えて頂きましたよ!
早速、キャッチ練習での声かけに、
うちの選手達が使って(パクって!)おりました!

 

5月2日には、
IKARUGAオールウィンさんに呼んで頂き、
南郷キューピットさんと3チームで練習試合をさせて頂きました。

 

この日もいっぱい指導して(パクらせて)貰うぞ!
っと厚かましくも期待一杯で望みましたが、、、

ボンキーズ主力選手達のあまりに気合いの乗らない取り組みぶりに、
指導陣は試合ストップを告げ、
ジュニアをコートに残し
『ひたすらランニング』に切り替えました。

 

みんな自分を、チームを高めようと、
互いに高めあおうと練習試合に望んでいます。

全力で挑もうとしている他チームの選手達に全力で答えられないなら、
それはもう相手として価値がありません。

 

強い弱いじゃない、全力で挑んでいるか、試しているか!

弱くても良いねん!
全力でぶつかれば何かを残せるねん!

 

しばらく走り続けた後、
コートに戻し各チームの監督・選手にお詫びをして試合に復帰させて頂きました。

IKARUGAさん、南郷さん、
貴重な時間を割いて頂いたのに本当に申し訳ありませんでした!
m(_ _)m
m(_ _)m

 

あの後ボンキーズは学校に戻り、
自分たちで奮い立って、
自分たちで目標を再確認して、
遅くまで練習に取り組みました。

少し、ほんの少し前進しました。

 

ので、皆様、また練習試合、声かけてください!

我がチームから少しでも得るものがあるよう、
選手達は全力で挑んでくれると思います!

 

IKARUGAさんの監督は、
元気の無かった選手達の事を気にかけて下さり、
後日激励にも来て下さいました。

ろくにお礼もしていなくて本当に申し訳ありません!(>_<)ヽ

 

勝ち負け通り越し、一緒にドッジボールを盛り上げていきたいです。
子供たちの為に! カラーコート存続の為に!
各チームのみなさま、今後とも宜しく御願い致します(>_<)ヽ(

 スポンサードリンク

 

関連記事

クラブのお問い合わせ先

〒631-0061
奈良市三碓3丁目10-24
森内 敏美 監督

お問い合わせはこちら

相互リンク依頼はこちらまで
当サイトに関するお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る