D‐1グランプリ Round.7

12.02

今日(12月1日)、兵庫県の三田市アイズ駒ヶ谷体育館にて行われた「D‐1グランプリRound.7」に参加させていただきました。

さすがに、「グランプリ」という名前がつく大会。

近畿の強豪チームばかり!

夏の全国覇者「板橋ファイヤーズ」さん、兵庫からは「塚口ブルーファイターズ」さん、大阪からは「藤井寺避球倶楽部大和魂」さんなど、ビッグネームがずらり!

◎大会結果

優勝:板橋ファイヤーズ(京都)

準優勝:塚口ブルーファイターズ(兵庫)

3位:御影No.1(兵庫)

3位:成和ブルースター(大阪)

板橋ファイヤーズさん、優勝おめでとうございます。

予選A~Fリーグに各6チームの計36チームが参加。

トーナメント戦進出には、各リーグ上位3チームに入らなけなければ・・・

○試合経過

我が三碓ボンキーズはCリーグ

やった!京都オープンに続いて板橋ファイヤーズさんと同リーグ。試合をさせてもらえる!

VS 東谷ゴッドハンド  × 7-11  初戦は動きが硬かった。

VS 板橋ファイヤーズ   △ 9-9  春の全国覇者に奇跡の引き分け!

VS 菅原ダイナマイトハリケーン × 6-10  何で?勢いに乗れると思ったのに

VS スターファイヤー ○ 9-3  ようやく動きが良くなってきた。

VS 三雲FIREアタッカーズ  × 6-11  最悪の試合内容。声もでない!

1勝3敗1分 リーグ5位! 予選落ち。

板橋さんのまだエンジンがかからない2戦目、リーグ戦でもあり本気モードではなかったとはいえ、それでも夏の全国覇者に引き分け!

これはすごく自信になります。

それなのに、他のチーム相手にはボロボロ。

訳がわかりません。

強いチームには善戦できるのに・・・

やはり真の実力がないと言うこと!

板橋さんがギアをトップにもってきたトーナメント戦。

VS大和魂、VS御影No.1、VS塚口ブルーファイターズ(決勝戦)すべてビデオに撮っています。見れる人は見といてください。

板橋さんのようにはなれなくても、パス回しの一部でも見習って欲しい!

正確なコントロールのパス、それを受ける柔らかなハンドキャッチから、鋭い捻転、しなやかな腕の振りのアタック!

とても小学生の技とは思えない。

どのような練習方法をされているのでしょうか。

来週はスクアドラカップに出場予定です。

気を取り直して頑張っていきましょう!

 スポンサードリンク

 

関連記事

クラブのお問い合わせ先

〒631-0061
奈良市三碓3丁目10-24
森内 敏美 監督

お問い合わせはこちら

相互リンク依頼はこちらまで
当サイトに関するお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る