H25.9.15 IKARUGAさん主催の練習試合(じょるじーの部屋)

09.21

じょるじーの部屋

9月15日(日)は斑鳩東小学校体育館で
IKARUGAさん主催の練習試合に参加させて頂きました。

参加チーム

・IKARUGAオールウイン
・南郷キューピットOC
・南郷キューピットSP
・SOLEO ROSSO
・三碓ボンキーズ

 

IKARUGAさんは前日から合宿に入られているとの事で、
大事な合宿2日目のメニューに我々との練習試合を組んで頂きました!

IKARUGAのみなさん、早朝からのご準備有り難うございます!
そして、皆さん、対戦して下さり有り難うございます!

 

さて、ボンキーズは翌週の京都オープン大会に向けて、4日連続ドッジに挑戦中!
昨日の練習試合に引き続き今日も一日、試合をこなします。

 

実は久しぶりにじっくり応援させて頂いたのですが、
以前より『スピード感が出てきた?!』と感じました。
パスが素早くなってきたのかな?

 

ファンブル減らして、いいパスもっと出して、
チームプレイでアタックの成功率をどんどん上げていこう!

 

攻撃の始まりは仲間の一本のキャッチから。
直後の1投目、パスカウントの声、ファンブルのカバーと、
アタッカーだけでは決してアウトは取れない!

 

試合はどんどん進むので、
「ナイスキャッチ」「ナイスアタック」「マイボール」

その都度 最大限の声かけで仲間のプレイをほめたたえよう!

 

がんばって欲しいのは、味方が当てられ、さらに相手ボールになった。こんな場面での声かけ。

当てられた仲間に『ドンマイ!気にするな!』
苦境に立ったチームに『次!一本止めるぞ!』

負けそうな時こそ全員で声を絞り出して、仲間とチームを元気付けてほしい!

 

◆今日のベストプレー

はやとくん

『キャッチ数-(マイナス)アウト数』NO.1!!
キャッチ後の声にはいつも闘志を感じます!
相手チームにとって、キャッチされた後の反撃はプレッシャーがかかるもの。
一番多くの効果的な反撃を生み出したのはこの人です!
負けている時の仲間とチームへの励ましも頼みます!

 

大東くん・・・

午後開始直後の2連戦中、6年生で一人外野に残された彼は、
チームメイトのナイスパスを受けて見事2人をアウトに!
最後は内野復帰で3点プレー!

駆け寄っていく仲間に、おじさん ちょっと感動。

ターンの時に脇腹を痛めても『ここで出る訳にはいかない!』と耐えて、最後には一本キャッチ!すごいぞ!

 

京都オープン大会、チーム一丸でがんばれ!

 スポンサードリンク

 

関連記事

クラブのお問い合わせ先

〒631-0061
奈良市三碓3丁目10-24
森内 敏美 監督

お問い合わせはこちら

相互リンク依頼はこちらまで
当サイトに関するお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る