H26.2.9 春の奈良県大会(ニモモの部屋)

02.15

ニモモの部屋

2月9日 第25回奈良県小学生ドッジボール選手権

監督の愛情いっぱいのDVDを見て、子供達は、熱い気持ちで、この日を迎えたことでしょう。

ケガはもちろん、インフルエンザが大流行の中、誰一人欠けることないように。
前日の大雪で、大会に支障がないように。

親は、そんな祈るような気持ちだったのに…。
前日監督宅でのミーティング後、雪合戦して全員ひったひた(◎o◎)
ハメ外しすぎやろ…。
監督、お風呂まで沸かしていただき、お世話おかけしました。m(_ _)m。
おかげで、揃って試合にのぞめました。

大会当日は、OBの方含め、沢山応援にきていただき、ありがとうございました。
大きな声援届いてました。
子供たちが、この雰囲気を楽しんでくれたらいいなと思いました。

6年生は最後の県大会。
結果はベスト8で敗退でした。

《予選リーグ》
VS 新庄ソルジャーズ 8-4 ○
VS SOLEO ROSSO 6-11 ×
VS パワフルジュニア 1-11 ×
VS 三輪ウィンドファイアーズ 9-2 ○

《トーナメント》
VS 御所イエローファルコン
1セット目:5-9 ×   2セット目:4-10 ×

開始すぐ、島田くんの気迫のキャッチ。初戦に弱いボンキーズが勝ちました。

隼くんのカバー。あちこち走り回り、何度も、マイボールにしてくれました。
アタッカーも、なんとかしたいと必死でした。
最後まで諦めなかったね。

最後の試合終了直後、子供達の表情は、色々でした。
ぼう然としてる顔。やっと終わった…という顔。くしゃくしゃに泣く顔。

今まで頑張ってきたことを、本番で出し切れなかったかもしれない。思いも色々でしょう。

目標に向かって、重ねた練習。しんどい、苦しい思いに、やめることもできたはず。

それでも、最後まで続けた。
その達成感とか、悔しさは、必ず糧になります。
続けてきた自分を誇りに思ってほしいです\(^o^)/

そして、沢山の人達に支えられてることを忘れないで。感謝の気持ちも。

いいもの見せてもらいました。
一生懸命頑張る子供の姿を見れることが、こんなに幸せと、初めて知りました。
本当にありがとう。
これからも もっと、素敵な姿を見せてください。

監督にも、前日準備からお手伝いいただいた糸田パパ、山本パパにも、本当に感謝です。

4年生以下の子供達も本当に頑張ってくれました!
大きな子に混ざって、痛い思いもたくさんしたのに、よくついて来てくれましたね\(^o^)/

次のチームもきっと、もっと強くなる。応援してるから、頑張ってね!

 スポンサードリンク

 

関連記事

クラブのお問い合わせ先

〒631-0061
奈良市三碓3丁目10-24
森内 敏美 監督

お問い合わせはこちら

相互リンク依頼はこちらまで
当サイトに関するお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る