H27.11.29ちょきんぎょカップ(ターザンの部屋)

12.15

ターザンの部屋

平成27年11月29日に和歌山県立体育館で
『第10回ちょきんぎょカップ』が開催されました。

 

主催者のJA和歌山の皆様、
すばらしい大会に参加させて頂きありがとうございました。
対戦して頂きましたチームの皆様、ありがとうございました。

 

(昼休憩)のお楽しみイベント
「みんなでワクワクちょきんぎょマッチ」じゃんけん大会
とても楽しかったです。

 

今日のボンキーズは14名(みきちゃん、はるま君の2人は負傷)で
ギリギリ12名で、戦いました。

 

別体育館でのアップ、練習の時
みきちゃん、はるま君が「2試合前です」の報告 そしてチームの応援と
役割をきっちり果たしていました。
とても助かったよ。

 

ももこちゃん、齋藤君の大きい声が響いていました。

 

練習中に陽介君が腕を負傷したけど
片腕でのパス練習している姿には気迫を感じました。

 

第1試合 ○ 11ー0 VS 名草ルーキーズ響
ともや君、むつや君、山下君、吉田君、のアタックの連発、
全員でコートの外に出たボールを追う姿に気合いを感じました。
終始、強気の攻撃でした。

 

第2試合 △ 6ー 6 VS ひょうたんファイターズ
ナイスパスカット近藤君、すごいアタックの打ち合いとなりました。
奥君の外野からの素早いアタックが決まった!!
チームメイトから祝福されていたね。
チーム一丸となった試合でした。

 

第3試合 △ 9ー9 VS 高の原ドッジボールクラブ
親木君のナイスジャンプボールから始まりともや君のナイスパスカット
ももこちゃんナイスキャッチ、ボールから目を離さずがんばりました。
足元へのアタックが有効な試合でした。

 

決勝トーナメント(ベスト8進出)

第1試合 ○ 10ー2 VS 橋本ドリームソルジャーズ
切れ目のない素早いパス の連続そしてアタック。
むつや君の堅い外野の守備。
目が離せない試合でした。

 

第2試合 × 8ー10 VS 天理ホワイトカブスF
足元の球がキャッチされ苦戦となりましたが、
陽介君の今日一番のすばらしいキャッチ応援にも力が入りました。

 

どの試合も、攻めの攻撃が出来たすばらしい試合でした。
自主練そして通常練習の成果ですね。

 

春の全国大会まで限られた練習時間
おやじーずは日曜練習で力になります。
結果はついてくると信じています。
めざせ‼奈良県大会優勝

 スポンサードリンク

 

関連記事

クラブのお問い合わせ先

〒631-0061
奈良市三碓3丁目10-24
森内 敏美 監督

お問い合わせはこちら

相互リンク依頼はこちらまで
当サイトに関するお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る