H28.2.7 奈良県大会(チーターの部屋)

02.15

チーターの部屋

梅のつぼみもようやくほころび、
待ち遠しい春の気配が感じられる今日この頃。。
6年生達は春には中学生。寂しいような、誇らしいような。。
子供達に負けないよう日々精進しなければいけないと思う今日この頃。
チーターです!!

 

2月7日(日)
春の全国小学生ドッジボール選手権 奈良県大会 が開催されました。
この大会の事務運営に携って下さった皆様、
本当にありがとうございます。お疲れ様でした。
いよいよ一年間の集大成!今までやってきた練習を忘れるな!
自分の力を信じて、チームの力を信じて全力で戦え!
さぁいけ!!われらがボンキーズ!!!

 

リーグ戦
1試合目 × 02-07 VS 天理ホワイトカブスF
2試合目 ○ 09-07 VS 新庄ソルジャーズ
3試合目 ○ 09-07 VS IKARUGAオールウィン
よっしゃ~ リーグ2位上り。

 

トーナメント戦
1回戦目 ○ 08-06 VS 生駒サウスファイターズV
2回戦目 × 00-11 VS 御所イエローファルコン

 

結果は準決勝敗退でした。
しかし結果が全てではないと言い切ります。

 

天理ホワイトカブス戦でのキャプテン、副キャプテンの意地。
新庄ソルジャーズ戦、IKARUGAオールウィン戦での最高な笑顔!!
生駒サウスファイターズ戦での冷静な試合運び。
御所イエローファルコン。。完敗。
絶対に日本一になって欲しいです。

 

6年生からは
試合にかける意気込み。
「絶対負けない!」という意気込み。
なにくそという「意地」が伝わりました。
6年生にひっぱられ5年生以下も頑張りました。

 

「意地」というのが本当に大事で
人生の中で色々と訪れるピンチやチャンス。
この「意地」があるか?ないか?で
結果がかわることが良くあります。

 

ピンチのときに意地がなければ失敗。
意地があればそれがチャンスにかわります。

 

この「意地」がだせたから結果が全てではない。
本当に良くがんばった!!

 

帰りの車で「カラーコートで試合したかったな。。」と6年生。
大丈夫!!
「絶対にやってやる」という「意地」がだせればなんでもできる。
大丈夫!!

 

全国への道は途絶えましたが関西への道はまだ途中。
来る3月20日(日)の関西大会に向け
もう少しがんばってみようゼ!
いけいけボンキーズ!!

 スポンサードリンク

 

関連記事

クラブのお問い合わせ先

〒631-0061
奈良市三碓3丁目10-24
森内 敏美 監督

お問い合わせはこちら

相互リンク依頼はこちらまで
当サイトに関するお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る