R1.12.8 奈良オープン(キャロットの部屋)

12.10

キャロットの部屋

12月8日
奈良オープン ジェイテクトアリーナに参加させて頂きました。

 

奈良オープンは、我らボンキーズのキャプテンかほの選手宣誓から爽やかにスタートしました!
少し緊張している様子でしたが、
かほの透き通る声がアリーナ全体に響き渡りだすと
体育館全体の空気がかわるのを感じました。
「私はドッジボールが大好きです…」
と、堂々と宣誓をする姿は微笑ましく逞しくカッコよく
選手だけでなく観客、応援席の人達の胸を熱くさせました。

 

【試合結果 リーグ戦】


第一試合 VS 勝龍寺D.C 9-6○

開会式が終わり、すぐに始まった第一試合は、
早朝の寒い中で念入りに行ったウォーミングアップの成果が出て
動きが全体的に良かったです。
六年生のアタックがドンドン決まり勝ちました!

 

第2試合 VS 新庄ソルジャーズ 11-6○

チームのボールに対する集中力は、さらに冴え
冷静なパス回しができていました。
そして、キャプテンかほ、よしみのアタックが光ってました。
それに加勢するように、
ももかをはじめチームの守備陣もよくキャッチを決めてくれました!

 

第3試合 VS 豊里スパークキッズ 8-10✕

勢いづくボンキーズでしたが、
何度も果敢にアタックを打つも、
相手の守備に悩まされ負けてしまい残念な一戦でした。
けれど攻撃、守備の切り替えはとても早くて良かったと思いました。

 

【試合結果 トーナメント】

第一試合 VS 高松キングファイターズ 10-4○

気持ちを切り替えボンキーズはトーナメントに挑みました。
声を掛け合い、五年生、四年生はお互いの相手の動きを確認しながら動けていました!
そして、かほをはじめ六年生のアタックがドンドンきまりました。
キャッチはここなときよしが見事に決めてくれました。

 

第2試合 VS SOLEO ROSSO 8-9✕

引き続き きよしのキャッチは冴えていましたが、
その後のアタック、
相手の守備もなかなかのものでアタックが思うように決まらないまま時間が過ぎ、
ボールへの集中力はあったものの、
惜しくも負けてしまいました。

精一杯試合に挑んだものの、練習を積み重ねることで得たものが全部出し切れなかった部分があり残念でした。
けれど、この悔しい気持ちは、一人一人が向き合うことで、次はきっと良い結果に繋がると思いました。

 

応援団(プラス)ベンチ組さんは全試合を全力で応援し、
コートにいるメンバーと気持ちを一つに戦ってくれていました!

 

監督、コーチから最後に試合感想と
試合の中で子供達をみていて気付いたこと、
年上を敬う気持ちを持つということを
教えていただきました。

 

ドッジボールは体を鍛えるだけでなく、
チームメイトを思いやる気持ちから
人として当たり前にやるべき大切な事を学べる
素敵なスポーツだと改めて感じました。

 

これからもドッジボールを通して、
子供達が自分をみつめる良いきっかけを貰い
それぞれの目標に向かって成長していく姿を楽しみに
全力で応援していきたいと思います!

 スポンサードリンク

 

関連記事

クラブのお問い合わせ先

〒631-0061
奈良市三碓3丁目10-24
森内 敏美 監督

お問い合わせはこちら

相互リンク依頼はこちらまで
当サイトに関するお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る