THE DODGE 2012

12.25

今日(12月24日)、三重県松阪市のさんぎんアリーナにて行われた、松阪ストームキャノンズさん主催「THE DODGE 2012」に出場させていただきました。

ほとんど全国レベルの大会。

このようなレベルの高い大会に出場させていただきありがたく思います。

三重県のチーム11チームを中心に、愛知県、岐阜県、長野県、京都府、奈良県、大阪府、兵庫県のチームを含め計24チームの参加

◎大会結果

優勝:板橋ファイヤーズ(京都)

準優勝:御所イエローファルコン(奈良)

3位:6ネンズ98(岐阜)

板橋ファイヤーズのみなさん、優勝おめでとうございます。

強い!速い!素晴らしい!

これだけの強豪チームの中にいても、やはり頭1つ抜けている。

◎試合経過

リーグ戦

A~Dリーグ各6チームで上位4チームがトーナメント戦へ。

我が三碓ボンキーズはBリーグ。

これまた強いリーグに入ってしまいました。

第1試合
VS 関スポ少「グリーンキッズ」 ○11-5 この勝利で波に乗りたい。

第2試合
VS ガッツ  ×2-10 強い!さすがに春の全国大会優勝チーム

第3試合
VS 藤井寺避球倶楽部大和魂 ×7-10 善戦するも及ばず!

第4試合
VS WIZARD ×3-11 大差負け。こんなはずでは・・・

第5試合
VS 若槻TOPGUN ○7-6 実質は引き分け。相手選手の負傷によるもの。

2勝3敗でリーグ4位。ギリギリトーナメント戦へ!

トーナメント戦

第1試合
VS板橋ファイヤーズ ×6-10 さすがに強い!全力で戦うも力負け。

今年の最後の試合。板橋さんと対戦させていただくことができてラッキー!

試合も前半3分までは互角に戦うことができた。

しかし、ラスト2分は力の差がでました。

ラスト2分を何とかすることができれば・・・今後の課題!

今日の対戦相手は強いチームばかり。

強いチーム相手に、前半は良く頑張っていると思います。

ただ、後半2分の壁が・・・

実力は・・・少しはついてきているのかな?って感じ

後は、選手の意識の持ち方!今の6年生はどう思っているのでしょう。

強くなりたいという意識は5年生の方が上かも!

泣いても笑っても春の県大会まであと2ヶ月をきりました。

悔いの残らないように。

頑張れ6年生!

◎今回の大会は感動がいっぱい!

大会会場へ向かう道中のこと。高速を降りてすぐのガソリンスタンドに会場案内の看板が。

そして、看板を過ぎてすぐの飲食店付近に松阪さんの関係者の方が案内の看板を持って「ここを左です」と声をかけてくださいました。

さらに、会場付近のコンビニ近くにも案内の方が・・・

朝の7時30分過ぎ、気温0度の寒い中震えながら。感謝の気持ちで心が一杯。感動!

会場に入ると、松阪ストームキャノンズの選手が整列して「おはようございます。今日はお越しいただきありがとうございます」と気持ちの良い挨拶をかけていただきました。

礼儀正しい挨拶に感動!

お昼休みには「福島から伝えたい」をみんなで合唱。

今、こうしてドッジボールができることの幸せを再認識させられました。

そして、試合に入ってからも感動がありました。

トーナメント戦から

何と線審が6人制に・・・

決勝戦の演出にも感動!

予選は2面のコートで行っていましたが、テープをするするっと・・・あっと言う間に中央の1面コートにはやがわり!

さらに、普通では見たことのない審判さん紹介のコール。それに答える審判さんの声!

そして選手入場に「ロッキーのテーマソング」で大盛り上がり。

最後はMVP選手の選出。表彰式。松阪牛のお肉の抽選など楽しい演出に感動!

松阪ストームキャノンズの監督さん、選手のみなさん、関係者のみなさん、お世話になり大変ありがとうございました。

感動がいっぱいでした。本当にありがとうございました。

 スポンサードリンク

 

関連記事

クラブのお問い合わせ先

〒631-0061
奈良市三碓3丁目10-24
森内 敏美 監督

お問い合わせはこちら

相互リンク依頼はこちらまで
当サイトに関するお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る